2017年 トラヂ会2月のお誕生日を祝う★

2017124日(水)

ウリマダンでは、今日、サツマイモの絵のそばにサツマイモについての思い出を

書いた作品を完成させました。

昨年末、サツマイモの絵を描いたのですが、そこに、サツマイモに関するそれぞ

れの思い出を書き添えようということになり、今日、その作業をしました。

先週、絵をみながら、サツマイモについての体験を話し合って、今日、それを短

い文にまとめて、サツマイモのそばに書いたものです。

戦争中にお米がなくなって、主食がサツマイモになり、嫌というほどサツマイモ

を食べたので、何でもある時代になった今、サツマイモはもう見るのも嫌だ!という話を聞いた

ことがありますが、現実は「サツマイモさえ十分には食べられなかったんですよ」「畑をもっていな

いものは、本当に食べるものに困りました」ということだったようです。

一方で、朝鮮の田舎で、畑に植えた、サツマイモがしっかり大きくなると土がひ

び割れて、中からサツマイモが顔を出すのがうれしかったと、幼いころの幸せな思い出を

語ってくれたハルモニもいました。

 

ウリマダンで初めての「かるたとり」

111(水)、今年になって最初のウリマダン。
ハルモニたちは日本の子どもたちがする、「かるたとり」を
したことがないという。
用意された「ことわざかるた」を前にして、遊びのルールを教わり、
いざ、開始!
すぐルールは呑み込めて、夢中になるのに時間はかからなかった。
気が付くと、「あなた、痛い腰は?」「そんなに立ちっぱなしで大丈夫?」
とからかいたくなるほどの勢い。
ゆっくり、おっとりの人も、絵札を手にすることができ、にっこり。
思わぬ楽しくも和やかなひと時になりました。

ハルモニたちのことをよみこんだ「かるた」をみんなで、これから少しずつ
作っていきたいと思っています。

劇団トル きんきがん 一人芝居 「在日バイタルチェック」桜本公演無事終了!

2016年10月10日(祝・月) 午後4時

2016年10月11日(火) 午後2時

場所:在日大韓基督教会川崎教会

両日とも100名を超す人で川崎教会の礼拝堂は大入り満員大盛況となった。

地域の方、法人各部署で働く職員さん、地域にあるウリハッキョのオモニたちや友人・知人のみなさん トラヂ会のハルモニたちなどたくさんの人が集まった。

狭い礼拝堂の中にみっちりと入り、きがんさんの演じる役柄にどんどん吸い込まれていった。夢中で楽しんだ100分間、笑いあり、涙ありの楽しい時間だった。

在日コリアンの1世ハルモニたちから、4世5世の世代が 在日バイタルチェックをともに楽しんだ。

 

トラヂ文化祭

トラヂ文化祭が終わって

こども食堂 プレオープン無事に終わる

2016年 8月18日 さくらこども食堂が17:00~20:00 ほっとカフェにてプレオープンしました。

当日は、オープン寸前に雷雨というハプニングもありましたが、無事に終えることができました。

メニューは 【ビビンパ定食】と【夏野菜カレー】どちらもオレンヂゼリー付き こどもは100円 大人は200円!

『楽しくておいしかった。』

『まいう~』

『あったかくなる気持ちになるお店ですネ♪』

『明るい雰囲気で本当にほっとできる場所でした。』

などなど、うれしい感想を残していってくださったみなさんこちらこそ来てくださりありがとうございました。

ご飯を食べに来てくれたこどもたち ここにつなげて下さったみなさん プレオープンを見守ってくださっていた方々

多くの方々の協力によって、桜本でこども食堂がスタートを切りました。

これからも応援をよろしくお願いいたします。

 

こども食堂OPENにむけて

ハルモニ お絵かき~桜の木の下で~

 

ウリマダンの学習者たちは、4月6日、桜川公園に机・椅子を運んでもらい、

満開の桜を仰ぎ見ながら桜の木を描きました。

この時から始まって、5週かけて(ウリマダンは週一回)この絵は完成しました。この間、見学者に突然、チマチョゴリ着用をお願いしてモデルになってもらったり、チマチョゴリの色は、結婚式のときのチマチョゴリの色合い(赤と黄色)にした という話を聞かせてもらったり、「桜の花の間から見える空を塗るのは根気がいる」との悲鳴に近い声を聞いたりしながら、少しずつ出来上がる楽しみを共有しつつ、最後にたどり着きました。本人たちの満足度が最高であったのが何よりでした。絵全体が力強く迫力のあるものになったのは、最初に満開の桜の素晴らしさを感じながら描いたことが大きかったと思います。

ウリマダン ハルモニたちの食事づくり

ウリマダン ハルモニ食事づくり@マナ