社会福祉法人青丘社ほっとライン 地域活動支援センター
 9  2022
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

障がい者就労支援事業
 ・ほっとカフェ 弁当工房
 ・パン工房 andante
 ・ほっとスペース manna

 ・みんなの家
 ・ふれあい館
 ・青丘社HOME

交通アクセス

=
弁当工房、パン工房に続いて、地元商店街に連なって、地域活動支援センターとして3番目にできた居場所です。障がいのある人たちが、笑顔で接客し、地域の人たち喜んでいただけるサービス業の就労支援から、少しウイングを広げ、生きにくさ、働きにくさを抱えて在宅する人たちが、自分の居場所をつくり、さらに一人一人の意欲や興味を基本として、働き、活動することを目指しています。
そんな人たちが集まれる居場所づくりを目指しています。
 
おしゃべりしたり、
手作りを楽しんだり、
料理作りを覚えたり、
コミュニティーワーク(まちで依頼される軽作業)を自分のペースで働いたりしています。

 余暇を楽しむことを企画したり、
余暇を楽しむスキルを学んだりする場面も積極的に取り組みます。

商店街のみなさんと協力し、ボランティアのみなさんといっしょに、子ども食堂の運営に参加しています。そのほか、孤立感を抱えて暮らす人々の出会いと居場所を求めて、地域交流プログラムの充実を目指しています。
 
コロナ下だからこそ、弁当形式で子ども食堂を継続しました。
 
ご利用ご希望の方、ボランティア参加されたい方、地域交流事業に加わりたい方、まずはご連絡いただき、ご見学され、お話をお聞かせください。電話:044-589-3108

Copyright www.seikyu-sha.com All Rights Reserved