みんなの家ブログについて

社会福祉法人青丘社は、在日大韓基督教会川崎教会の保育活動から生まれました。

「子どもたちに差別の苦しみを伝えたくない」

祈りと願いとともに、韓国・朝鮮人の親の想いの輪が、地域に広がっていきました。
そして、いつしか桜本は、民族、障がい、年齢などの垣根を越えて
「誰もが力いっぱい生きていく」ための地域実践あふれる街になりました。

今、ますます多様化するニーズに応えるため、教会と社会福祉法人が手を携えて、
地域と共にあゆむ基盤づくりにチャレンジします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする