青丘社HOME ふれあい館HOME 受託事業概要
読み上げ形式 ルビあり 文字サイズ:- - 背景色:
- -
  HOME 〒210-0833 神奈川県川崎市川崎区桜本1-5-6 TEL:044-276-4800 Mail:fureaikan@seikyu-sha.com WEBアクセシビリティ  

         
川崎市ふれあい館 職員募集 [ふれあい館] 2020-10-21 17:24:36-472
PDF有
川崎市ふれあい館

地域とともに・地域で・地域から
こども・多文化・
人権・ 地域をキーワードにお仕事をしてみませんか?

こんな人を求めています】
こども、外国人、高齢者、障がい者などの人権をめぐる状況に一定の知識があり、社会的弱者
を支援し伴走すること に 熱意があること。また、発信するための表現力(語る、書く)を有してい
る人、また、差別のない地域社会づくり に 意欲をもって取り組む人・適切な事務能力を有する人

業務 内容】 たとえば、こんな業務にかかわっていただきます。
・識字(日本語)教室の運営や外国につながるこどもの学習サポートなどの多文化
支援
・こども食堂や学習サポートなどの困難な状況にあるこども・若者の居場所づくり
・学童
(わくわくプラザ や 児童館(こ ども文化センター のこども関係の業務
・講座などの社会教育事業の企画・運営
・会計などの事務
【労働条件】
常勤や非常勤、などの諸条件については、相談にのります。まずはお問い合わせください。

給与 青丘社 の 給与規程 による ■ 住宅手当 ・ 扶養手当 ・ 通勤手当 ・ 時間外勤務手当

賞与 年 2 回 6 月 ・ 12 月) ■ その他 社会 保険 ・ 雇用保険 ・ 労災保険
【募集期間】
2020 年 10 月 20 日~ 11 月 20 日
【問い合わせ先】川崎市ふれあい館
担当:崔(ちぇ)、鈴木
川崎市川崎区桜本
1 5 6 ℡: 044 276 4800
email
fureaikan@seikyu sha.com
川崎市ふれあい館とは
1988
年に川崎市によって設置され、多文化な住民がとても多く、在日コリアンの集住地域であ
る桜本で、こどもから高齢者まで 多様な人たちが ふれあいながら、差別のない共に生きる地域づ
くりをすすめていくことを目的とした 子ども文化センター 児童館と社会教育施設の統合施設です。
11月からのわくわくプラザ利用について [ふれあい館] 2020-10-21 17:14:59-471
PDF有
11月からのわくわくプラザ利用について写真1
2020年10月20日 
保護者の皆様
11月からのわくわくプラザ利用について

 日頃から、わくわくプラザの運営に御協力いただき、ありがとうございます。
わくわくプラザにつきましては、プラザ室内での「3つの密」を徹底的に避け、人と人の距離を確保し、感染拡大を防ぐため、当面の間、「低学年を中心に、やむを得ない事情で自宅に児童を見守る方がいない家庭」または「その他、やむを得ない事情のある家庭」のみの利用にとどめていただきますよう、お願いいたします


利用にあたってのお願い
●登校前に、必ず児童の健康観察をし、発熱や咳などの諸症状があった場合には利用を見合わせてください。
●児童だけでなく、同居のご家族の健康管理もお願いします。
●児童が新型コロナウイルスに感染された場合や、濃厚接触者となった場合には、必ずわくわくプラザに連絡の上、利用を見合わせてください。
●わくわくプラザ利用の際には、マスクの着用、手洗い・うがい・手指消毒をこまめに行なうなど、感染防止にご協力ください。
11/1~11/30のわくわくプラザ利用について
●わくわくプラザを利用する場合には、「わくわくプラザ等特別利用申出書」を記入の上、10月31日までにわくわくプラザに提出してください(FAXも可)。
 *「わくわくプラザ等特別利用申出書」はこの記事のPDFページからダウンロードできます。


●さくらわくわくプラザ ℡266-2488
●東大島わくわくプラザ ℡233-6044
●大島わくわくプラザ ℡344-2644
●ふれあい館 ℡276-4800
人権尊重学級 [人権尊重学級] 2020-09-24 15:27:17-469
PDF有
人権尊重学級写真1
川崎市ふれあい館人権尊重学級2020年度part1 企画
テーマ:「コロナ禍と人権」
趣旨:新型コロナウイルスの感染拡大という未曽有の事態の中、私たちの社会は「人権」を
どのように大切にできたのか。隣人とつながり“ともに生きる”現場からの報告に学ぶ

内容・日時・講師
① コロナ禍と福祉 講師:江良泰成さん (たじま家庭支援センター)、
仁科淳子さん(社会福祉法人セイワ桜寿園)
日時:10月9日(金) 19時から21時
コロナ禍において「福祉」の役割を地域包括ケアの現場実践から学びます

② コロナ禍と差別 講師:瀧大知さん(社会学者・外国人人権法連絡会)
日時:10月24日(土) 16時から18時
コロナ禍に乗じた人種差別やデマ、誹謗中傷、ネットの差別等について課題と展望を学びます。

③ コロナ禍と多文化共生 講師:鈴木健さん(川崎市ふれあい館)
日時:11月7日(土) 16時から18時
多文化共生を柱とした川崎南部の地域実践を報告します

④ コロナ禍と外国人 講師:高橋済さん(弁護士)
 日時:11月21日(土) 16時から18時
 新渡日外国人のおかれる状況を外国人支援の現場から学ぶ
コロナ禍における外国人労働者、新渡日外国人のおかれる厳しい状況を、外国人支援の現場から学びます。

会場:川崎市ふれあい館
主催:川崎市ふれあい館・川崎市教育委員会 
担当:崔江以子
申し込み・問合せ先:川崎市ふれあい館 ℡:044-276-4800
e-mail: fureaikan@seikyu-sha.com 
アクセス:川崎市川崎区桜本1-5-6 川崎駅東口から(7番乗り場)
臨港バス大師行き四ツ角下車徒歩5分
*コロナ感染拡大防止のため必ず事前申し込みをお願いします。
         
ふれあい館の建物の写真
ふれあい館
HOME
ふれあい館の主要事業
受託事業概要
利用案内
アクセス
ふれあい館だより
お知らせ・ニュース
資料室資料検索
写真レポート
メルマガ登録
関連事業所
青丘社HOME
ほっとライン
桜本保育園
さくらっこ保育園
ほっとすぺーす
MANNA(まな)
川崎在日コリアン
生活文化資料館
.

--青丘社ふれあい館-- Copyright http://www.seikyu-sha.com/ All Rights Reserved Web Services by Yahoo! JAPAN