2017 年 2 月
« 2 月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
 

保育園運営方針

 

桜本保育園
桜本保育園の第一歩は1969年に在日大韓キリスト教会が母体となり、無認可保育園を開設したことから始まります。「自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ」この聖句のモットーは、保育園の基本理念でもあります。1974年には、社会福祉法人青丘社をおこし、認可保育園となりました。「青丘社」とは、朝鮮半島の別名「青丘」からとり法人の名称としました。この川崎区は在日韓国・朝鮮人の多住地域であり、近年はニューカマーと呼ばれる人々も共に地域社会を形成するようになってきました。このような人々が自らの民族を恥じることなく、いきいきと生き、自立できるような「共に生きる」保育を実践しています。また、開園当初より統合保育を模索し、さまざまな状況の子供たちがお互いを受けとめ合い、助け合いながら日々生活しています。保育者はそんな子供たちや地域に学びながら、多文化の素晴らしさや、仲間と共に生きる保育内容を深めています。

園の特色
入園や保育の相談をスペイン語、韓国語、英語で対応できます。必要に応じて北京語、タガログ語、ブラジル(ポルトガル)  語も可能です。
アレルギーのあるお子さんは、除去食、代替食の相談に応じています。
全保育室に冷暖房設備があります(暖房は床暖房です)
他園、他施設との交流・学童との交流等があります。
人形劇団を招いての公演が年3回あります
同一法人が、ふれあい館(統合施設)を川崎市より受託運営しています。