高齢者・障がい者社会参加事業
 6  2017
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

高齢者交流事業・相談事業
 ・トラヂの会
 ・ウリマダン
生活サポートネットワーク
 ・ほっとライン

障がい者就労支援事業
 ・スペースほっと&
       ほっとカフェ
 ・お弁当工房
 ・パン工房 andante
 ・ほっとスペース マナ

交通アクセス

=
青丘社では、「共に生きる地域」の街づくり活動を推進する活動の担い手として、障 がいのある人たちや、差別と戦争の時代を生きぬいてきた在日高齢者の人たちが活躍 しています。街に暮らし、一定の生活支援を必要とする障がい者、高齢者が、人との 関わりの中で、豊かで優しさをもって生きることの意味と実像を、日々の活動を通じ て変わることなく示し続けてくれることで、私たちの地域コミュニティが得るかけが えのない財産を築いていっていただけています。地域活動支援センター「マナ」の役 割として、障がいのある人たちの力を借りて、新たに、高齢者、障がい者の豊かな社 会参加活動の 一端を発信する活動の強化を図り、共に泣き、笑い、時には怒りをも共有する青丘社 の仲間としてのつながりを強化できたらと考えています。



★ヘイトスピーチ反対のバナーをつくりました
ほっとスペースマナ No:199 _2016-07-14
7月6日(水)のウリハッキョで、ヘイトスピーチに反対するバナーを作りました。
 反ヘイト法が成立して、嬉しい気持ちがある一方で、これで全く安心とならないかもしれない。次にヘイトスピーチをする人たちがきたら、こんな気持ちで呼びかけたいという想いを込めて、ウリマダンの生徒であるハルモニたちが絵筆をとって製作しました。
 あるハルモニは言っています。「一度、トラヂ会に遊びに来てください。一緒にご飯を食べ、歌ったり踊ったりすれば、私たちの心が分かって、すぐ仲良くなれますよ」
 なお、このバナーは、7日に行われた「ヘイトスピーチ根絶学習会」で、早速飾られました。
 
★ハルモニたちの絵と作文
ほっとスペースマナ No:198 _2016-07-12
スペースほっと&ほっとカフェ お弁当工房にてハルモニたちの絵(桜の木の下で)と
ヘイトスピーチの作文が展示されています。どうぞお立ち寄りください。

  オープン時間 AM10:00 ~ PM17:00
 
★ペルーランチ・スペシャルDAY
パン工房 No:197 _2016-07-12

















「7月28日は“フィエスタパトリアス”と言ってペルーでは植民地からの独立を宣言した日です。それを記念して、22日は3種類のメニューを用意してお待ちしています。お早目にご予約のご連絡をいただければ、お取り置きいたします。」
 
_   

Copyright www.seikyu-sha.com All Rights Reserved