2018 年 7 月
« 1 月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

つぶやきブログ

 

保育園の道志村キャンプ

8月2~4日

保育園の5歳児の햇님(ヘンニム)さんは、山梨の道志村にキャンプに行ってきました!
1日目は雄滝(おだき)・雌滝(めだき)を見に行きました。
 sh-120801
夕飯をみんなで作ったよ。
 sh-120802
夜はお手紙を書いたよ。家族や保育園の他のクラスのお友達に、キャンプのことを教えてあげよう。
 sh-120803sh-120804
2日目 朝の体操。まだ眠いよー。
 sh-120805
昨日書いた手紙、ちゃんと届くかな?
 sh-120806
見て見て!自分でお魚を捕まえた!
  sh-120807sh-120808
 sh-120809

チャンゴの響きは楽しいな♪
 sh-120810
キャンプファイヤーでは도깨비(トッケビ)さんに「優しさの光」をもらったね。
 sh-120811

3日目 ゆらゆら吊り橋、怖かったけど、一人で渡れたよ!
  sh-120812sh-120813
楽しかったことは何ですか?
 sh-120814
最後に、とっておきの一発ギャグ  「自由の女神」!
 sh-120815

 

パン屋はまだか

25日月曜日、

浜町のほっとカフェテリアパン工房の窯で、初めてパンを焼きました!

焼きあがったパン(スイートロール)

パン作りの先生を招いて、研修会が始まったのです。

研修会は毎週1回、全4回行う予定で、初回は「食パン」と「ロールパン」の生地作りと成型を学びました。

午後3時に始まり、7時終了の予定でしたが、8時30分までかかりました。

成型の様子

パンを作るのは初めてな上に、言葉の問題も。・・・生活する程度の日本語には困らないけど、専門的な説明になると大丈夫かしら・・・という参加者が多く、不安がありました。

恐る恐る携帯電話の和英辞書で「発酵」と調べると「Fermentation」。でも、その言葉を伝えても何のことか分からない様子。

英語の得意なスタッフが「raise upよ」と教えてくれ、「それなら分かる!」との答えが返ってきました。レイズアップね~、へ~と関心して、それだけでも伝わってよかったよかった、と思っていたら、

参加者が英語やスペイン語で「それは○○○のこと?」と講師の先生に確認しているではありませんか、しかも、「そう、temperatureが○○○。」と、先生は答えてくれているではありませんか!

先生すごい・・・やりますね!という目線を送っていると、さらっとヨーロッパ修行の体験談をしてくれた先生。

そうか、パン職人になる人は日本を出て修行した経験もあるのか。そんな先生が来てくれて助かった~!と一人心の中で安堵しました。

楽しく学んでいる様子

他にも、先生の説明をフィリピンのタガログで別の参加者に説明してくれる参加者もいてくれて助かりました!

「今日は用事があって帰るけど興味があるから来週は参加させてね」、というスペイン語堪能なボランティアの方もいてくれるし、今回の研修、どうやら上手く行きそうです。

みなさん、ありがとうありがとう!

総勢11名の参加者は皆、満足して初回の研修を終えることが出来ました。

集合写真

(写真左 工事の現場監督をしてくださった佐々木さん、パン屋のオープンまで見届けてくださいね。

 写真中央 パン作り講師の足立先生、横浜市神奈川区で「ピグロ」という名前のパン屋さんをされています。)

 

研修後、一人の参加者からは「絵と簡単な言葉で手順を書いてよ!」と言われました。

「そうですよね、絶対必要ですよね。」と心から同意できたものの、

私も参加者の皆さん同様に習いたてで、パン作りのポイントも何も分かっていない段階・・・。

もう少し練習をしてわかってきたら、その仕事にもぜひ取り組みたいと思いました。

 

店売りのパン屋を始めるグランドオープンの日にち、今頭の中にはあるのですが、もう少し練習してから自信を持ってお知らせしますので、やっぱりもう少しお待ち下さい・・・

棚に並ぶ食パン

 

(みんじゅ)

 

桜本保育園HPリニューアルUP中

dsc_11161

お待たせしている桜本保育園のHPが部分的にですがリニューアル更新されています。
今後、保育園のHP担当の松山寛保育士を中心に、タイムリーな情報発信がされますので、ご期待ください。職員紹介や、つぶやきブログも随時更新予定です。お楽しみに☆
保育園HPはこちらから

 

浜町ほっとカフェテリアです

みなさんこんにちは、浜町商店街の入り口にある「ほっとカフェテリア」です。

この春から、ほっとカフェテリアは地域活動支援センターD型の活動を始めています。

学習サポートが引越した後の、広い広い会議室のようなスペースを、新たな作業の場(パン屋!)とすべく、ベテラン職人陣の助けを借りて改修工事を進めて来ました。

今日はついにパンの窯が運ばれましたので、皆さんにご報告します。空っぽの部屋、水道・電気の設備屋さんの仕事の見事さ

窯が入る前の作業場。水道設備と電気設備屋さんの仕事の見事さ。
ベテランの現場監督が作業の邪魔にならないようにと、壁の上を這わすように決めてくれました。
クレーン付きのトラックでいよいよ窯が運ばれてきました。
電線とガードレールの間を縫い縫い、1t超の焼き窯を吊下ろしています。
でも、このままの大きさでは、カフェテリアの一番大きなドアからでも入れられません!!
f^-^;)
窯の右側のスイッチパネルを外しました。
ジャッキを上げ下げしながら、ぎりぎりのところで、ようやく作業場の中に窯が入れられました。
再度、スイッチパネルが取り付けられた後、電気設備屋さんが、電源をつないでいるところです。
この窯は電気で動きます。
窯とそれ以外の機器が納まった様子です。
あとは、私たちスタッフで、パンが焼けるようにならないと・・・!!!
え~!?と驚いた方、そうなんです。
私たちはこれからパンを作る勉強をします。
だから、お店でパンを売るようになるのはまだちょっと先の話なんです。
どんなパンが焼けるのか、楽しみに待っていてくださいね。
そしてそして、
パン作業場の前には、喫茶スペースからサリサリストアを移動してきました!
喫茶スペースの新しいレイアウトは、これから決めていきます。
コミュニティボランティアのスペースと喫茶スペースがうまく馴染むようなすてきな空間が生まれたら、、、また皆さんに紹介しますので、お楽しみに~!! (みんじゅ)
靴が写っちゃった・・・
パン作業場は土足禁止なので、作業場の前も今日までは土禁にしてたのでした。
 

学習サポート、トラヂの会の引越し☆

                

                

                

                

虹のホームの引越しのおしらせが昨日ありましたが、桜本保育園の新園舎への引越しをかわぎりに、青丘社ではいくつかの事業の活動拠点の移動がありました。

浜町の[多文化共生センターかわさき]で行われていた、「学習サポート事業」が旧桜本保育園舎へ引越しをしました。
同じ旧園舎には、ほっとラインの事務所も移転しました。

トラヂの会も、新桜本保育園舎に里帰りをしました。新園舎の地域交流室で活動をしています。
今日は横浜にある韓国領事館から領事をはじめ4名のお客様が訪問されました。
ハルモニたちの歌や踊りのおもてなしに大変感激されていました。
保育園の子どもたちとの世代間交流もあり、素敵な新しいステージがはじまっています。
6月には温泉旅行も企画されていますので、トラヂの会の元気な様子をブログでもご報告します。
お楽しみに☆