パランセク講師の紹介
 
ちゃんごV
田貞桃(チョン チョンド)(サムルノリ、チャング演奏者
ふれあい館開館当初より、チャング講座等の講師として、大人から子供までを指導。 1983年からチャングを習う。以後、韓国「サムルノリ」でチャングの第一人者である金徳洙先生等の直接指 導を受け、1989年、1991年韓国サムルノリ競技大会で大賞を受賞。1992年に韓国留学、李光寿先生の開設した「民族音楽院」で修行。現在、ふれあい館の他、韓国YMCAで指導。
かやぐむ と おどり
姜芳江(カン バン ガン) (韓国舞踊家)
在日三世 韓国重要無形文化財第97号サンプリ舞履修者
池成子先生に韓国伝統舞踊、カヤグム、チャングを師事。
李梅芳先生(韓国人間文化財)に韓国伝統舞踊を師事。
1995年、韓国第二回「京畿国楽祭外国人部大賞」(サルプリチュム)受賞。現在、ふれあい館の他、韓国YMCAで舞踊を指導。
ちゃんご U
李(田中)理恵子(り りえこ)
 無形文化遺産「ナムサダン」(韓国放浪芸)の南基文氏よりチャングの手ほどきを受ける。その後、李光寿氏率いる「民族音楽院」にて研鑽を積む。国内では田貞桃氏のもとで修行。桜本プンムルノリに魅了されて以来、パランセクの活動に勤しむ。現在、チャングU及びサンモワークショップを担当。時折、世界の路上でパフォーマンスを行う。
 
*ちゃんごTは今期受講生なし。
    
はんぐる T
李相粉(イサンブン)
1989年来日。1996年から川崎市日本語協力者など、地域の学校で通訳として活動。川崎市にてふれあい館ハングル講座の講師として活動。2006年度よりパランセクハングル講座の講師として活動中。
韓国語を学ぶ皆さんの姿がとても熱心でうれしく思います。
 
はんぐる U
晋文姫(チン ムニ)
1990年に来日。1993年、川崎に移住。2000年度からふれあい館で韓国の言語・文化・音楽などを伝えるワークショップで活動。
2011年度よりパランセクで韓国語を教える。ハングルを通して韓国の文化にも触れることによって両国の間に立ち、架け橋のような存在になりたいと思っています。
 
はんぐる  V
金顕貞(キム ヒョンジョン)
2009年度よりパランセクでハングル講座の講師として活動しています。私が日本語と出会ったのは高校生の時です。その後大学と日本語学校を経て今も勉強中です。自分が日本語を学んだ経験を活かし、日本語と韓国語の違いや似ている所を比較しながら、もっと深い韓国語の学習が出来る場を作るのが目標です。
*はんぐるWは今期はお休みです。 

著作: パランセク事務局 2007年